NEC、ITネットワーク統合パッケージ「Cloud Platform Suite」を発売 | RBB TODAY

NEC、ITネットワーク統合パッケージ「Cloud Platform Suite」を発売

エンタープライズ モバイルBIZ

ITネットワーク統合パッケージ「Cloud Platform Suite」
  • ITネットワーク統合パッケージ「Cloud Platform Suite」
  • スタンダードパッケージ標準機器構成
  • エンタープライズパッケージ標準機器構成
  • データセンターパッケージ標準機器構成
 NECは21日、クラウド・コンピューティングを支えるITネットワーク統合パッケージ製品「Cloud Platform Suite」を製品化し販売を開始した。2月下旬より出荷を開始する。

 「Cloud Platform Suite」(クラウド・プラットフォーム・スイート)は、クラウドコンピューティングの基盤となるサーバ、ストレージ、ネットワーク機器、これらを統合管理するソフトウェア、および基本構築サービスをパッケージ化して提供するもの。導入企業は短期間で簡単にクラウド環境構築が可能となる。中堅企業向けに低コストと導入容易性を追求した「スタンダードパッケージ」、大規模企業や官公庁内データセンター向けに高い信頼性と柔軟な拡張性を実現する「エンタープライズパッケージ」、および省電力/省スペース性に優れ、直流受電など通信事業者のニーズにも対応可能な「データセンターパッケージ」の3製品がラインアップされている。

 クラウド基盤として、サーバは「Express5800シリーズ」、ストレージは「iStorageシリーズ」、ルータ/スイッチなどネットワーク機器は「UNIVERGE(ユニバージュ)シリーズ」を使用。これらを統合プラットフォーム管理ソフトウェア「WebSAM SigmaSystemCenter(Webサム・シグマシステム・センター)」で統合管理を行う。製品はあらかじめ組合せ検証されており、必要なソフトウェアをインストールして提供するため、最短1時間での環境構築が可能。

 「スタンダードパッケージ」ではサーバ、ストレージおよびネットワークをコンパクトに集約した「Express5800/SIGMABLADE」をベースとしており、軽量ブレード新製品「Express5800/B120b-Lw」を採用。ストレージには同じく同日発表のNASブレード新製品「iStorage NS500Ba」を搭載する。「エンタープライズパッケージ」はサーバ、ネットワークは「Express5800/SIGMABLADE」、ストレージには、高速ファイバーチャンネル搭載の「iStorage D3」で構成。「データセンターパッケージ」はサーバに「Express5800/ECO CENTER」、ネットワーク機器に「UNIVERGE IP8800シリーズ」を使用。局所冷却装置と組み合わせることにより、消費電力を抑えデータセンター内に大量のサーバを設置することを可能とした。

 さらにシステムの規模拡大に対応する拡張オプションとして、システム性能分析ソフトウェア「WebSAM Invariant Analyzer(Webサム・インバリアント・アナライザー)」なども提供する。2010年度末には「プログラマブルフロー・スイッチ/コントローラ」も採用予定。税別価格はスタンダードパッケージが871万円より(サーバ1台、最大4台)、エンタープライズパッケージが3,880万円より(サーバ4台、最大16台)、データセンターパッケージが25,000万円より(サーバ40台、最大40台)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top