高校生に最も支持されるケータイ小説家は「美嘉」〜栄光ゼミナール調べ | RBB TODAY

高校生に最も支持されるケータイ小説家は「美嘉」〜栄光ゼミナール調べ

エンタメ その他

 大手進学塾の栄光ゼミナールが大学又は短大に進学予定の高校生に対し「高校生の読書と受験」に関する意識調査を実施。ケータイ小説作家人気1位は「美嘉」であることなどが明らかになった。男子500名、女子500名、合計1000名から有効回答を得た。

 まず高校生がどれ位の頻度で文学作品や小説の本を読んでいるかを聞くと、「1週間に2冊以上」8.3%、「1週間に1冊位」10.1%、「2〜3週間に1冊位」12.7%、「1ヶ月に1冊位」17.6%、「2〜3ヶ月に1冊位」9.9%で、「ほとんど読まない/全く読まない」が24.1%と全体の4分の1を占めた。たくさん本を読んでいるとは言い難いのが実態のようだ。

 同様に、どれ位の頻度でケータイ小説やオンライン小説を読んでいるかを聞いたところ、全体では「ほとんど読まない/全く読まない」が50.0%を占めていたが、読んでいる人の中では「毎日」が最も多く13.6%、これに「2〜3日に1回位」9.8%、「1週間に1回位」7.1%、「1ヶ月に1回位」4.5%が続いていた。ケータイ小説やオンライン小説は読まない人も多いが、読んでいる人はその頻度が高いことがわかった。

 最も好きな文学作品や小説の作家を聞くと「山田悠介」が8.8%で最も高く、「東野圭吾」7.4%、「夏目漱石」4.6%、「乙一」4.3%、「あさのあつこ」4.0%がトップ5となった。また、最も好きなケータイ小説またはオンライン小説の作家では、「美嘉」が16.4%で最も人気があり、「メイ」3.0%、「Yoshi」1.8%、「chaco」1.4%などの名前が挙がった。美嘉はドラマにもなった「恋空」の作者として知られ、自身のホームページ「Sorapist」で作品を公表している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top