3Dテレビで観たいコンテンツはダントツで「映画」——アイシェア調べ | RBB TODAY

3Dテレビで観たいコンテンツはダントツで「映画」——アイシェア調べ

IT・デジタル テレビ

発売されたら、3Dテレビで3D映像を見てみたいと思いますか?/3Dテレビでどのような3D映像を見てみたいと思いますか?(アイシェア調べ)
  • 発売されたら、3Dテレビで3D映像を見てみたいと思いますか?/3Dテレビでどのような3D映像を見てみたいと思いますか?(アイシェア調べ)
  • テレビ以外に、これから3D映像が見られるようになってほしい機器やさらに製品化を進めてほしい機器は何ですか?(アイシェア調べ)
 アイシェアは13日、3Dテレビについての意識調査結果を発表。それによると、全体の55.5%が「発売されたら3Dテレビで3D映像を観てみたい」との結果となった。

 2010年にはソニーやパナソニックが3Dテレビ発売を表明しているが、発売されたら3Dテレビで3D映像を観てみたいと聞いたところ、「とても観てみたい」が8.9%、「機会があったら見てみたい」が46.6%と、合計で55.5%が「観てみたい」と関心を示した。視聴したい理由としては「面白そう」、「興味がある」、「リアル」、「迫力が増す」、「臨場感を味わいたい」といったものが寄せられたという。

 3Dコンテンツで具体的に観てみたいものを複数回答形式で尋ねたところ、1位は「映画」の78.7%。その後「ゲーム」(38%)、「ライブ」(29.7%)、「スポーツ」(26.3%)、「アニメ」(23.7%)と続く。年代別では、20代で「ゲーム」が59.1%、30代で「ライブ」が34.4%、40代で「映画」が83.2%と、それぞれ特性がわかれた。

 また、3Dテレビ以外に3D映像対応機器で望むものは、PCが1位。そのほか、携帯ゲーム機、携帯電話、デジタルカメラなどが続いている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top