イッツコムなど3社、渋谷駅周辺でワンセグ情報配信の実証実験 | RBB TODAY

イッツコムなど3社、渋谷駅周辺でワンセグ情報配信の実証実験

 イッツ・コミュニケーションズなど3社は16日、渋谷駅周辺のハチ公前広場などでエリア限定のワンセグ情報配信の実証実験を行うと発表した。

ブロードバンド その他
イッツコム
  • イッツコム
  • イメージ
 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)と東急エージェンシー、日立システムアンドサービスの3社は16日、渋谷駅周辺のハチ公前広場などでエリア限定のワンセグ情報配信の実証実験を行うと発表した。

 渋谷駅前のハチ公前公園やSHIBUYA109などを中心とする電波伝搬フィールドを構築し、駅前のビルやオフィスが建ち並ぶ複雑な都市空間での効率的な電波伝搬方式の検証を行うのが目的だ。ワンセグ機能付端末向けに地域情報やイベント情報などを配信し、その視聴効果を分析しつつ将来的なエリアワンセグのサービス実用性も検証する。

 期間は2010年1月12日から2011年1月31日までの約1年間を予定している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top