「1億円超のグーグル基金をあなたに授与!」の偽メール出現、返信した結果は?… | RBB TODAY

「1億円超のグーグル基金をあなたに授与!」の偽メール出現、返信した結果は?…

エンタープライズ その他
「Google基金2009」を騙るメール(ドイツ語)
  • 「Google基金2009」を騙るメール(ドイツ語)
  • G Dataセキュリティラボ所長のラルフ・ベンツミュラー氏
 G Data Softwareは25日、今週ドイツで発生した「Google基金から100万ユーロを授与」という偽のメールを使って個人情報を盗み出そうとするスパムメールについて公表した。

 「Google社があなたに賞金を授与します」という内容の、ドイツ語のスパムメールが大量に拡散しはじめているという。偽の「Google基金2009」は、賞金100万ユーロ(約1億3千万円)となっており、当選者が賞金を受け取るためには、12月2日までに必要事項を記載する必要があるという内容とのこと。必要な個人情報は、姓名、誕生日、性別、アドレス、国籍、職業、電話番号、ファックス番号などだが、一見して信頼できないアドレス宛になっている。しかもフィッシング・メールの文章は間違いだらけで、おそらく英語から機械翻訳でドイツ語に変換したと思われるとのこと。

 なおG Dataでは、当選者として、この詐欺メールに返信してみたという。するとまず、賞金を口座に振り込むのにかかる手数料などの必要経費だとして、ウエスタンユニオンの口座に数万円振り込むように指示があったとのこと。G Dataが受け取ったメールは南アフリカにあるサーバから送られてきており、このことからこのメールがいわゆる「ナイジェリア詐欺」の流れを汲むとG Dataは見ている。

 G Dataセキュリティラボ所長のラルフ・ベンツミュラー氏は「どうみてもこのメールは偽物で、ここで言われている賞金を受け取れる確率はきわめて低いでしょう。万が一、と考えて返信しようものなら、個人情報を悪用されてしまいます。しかも彼らは賞金を振替るための手数料として数万円を先に振り込むよう何度も要求してきます。もちろん、このようなメールを発見したら即刻削除すべきでしょう」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top