G DATA、ウイルス対策ソフト最新版「インターネットセキュリティ2010」販売開始 | RBB TODAY

G DATA、ウイルス対策ソフト最新版「インターネットセキュリティ2010」販売開始

 G DATA Softwareは17日、総合セキュリティソフト「G Dataインターネットセキュリティ 2010」シリーズの販売を開始した。

エンタープライズ その他
「G Dataインターネットセキュリティ 2010」パッケージ(USBメモリ版)
  • 「G Dataインターネットセキュリティ 2010」パッケージ(USBメモリ版)
  • 「G Dataインターネットセキュリティ 2010」操作画面
 G DATA Softwareは17日、総合セキュリティソフト「G Dataインターネットセキュリティ 2010」シリーズの販売を開始した。

 新製品ではGUIならびにプログラム構成を大幅に変更、操作手順を簡素化するとともに、メモリ占有率の削減を行った。Windows 7にも対応する。変更のない個所をスキップしスキャンを高速化する“フィンガープリンティングスキャン技術”をさらに洗練させ、2回目以降のスキャンを3倍以上高速化したという。またあらたに、G Data独自のホワイトリストを導入し、高速化をはかるのみならず誤検知のさらなる回避を実現した。

 製品ラインナップはパッケージ版が「1年版/1台用」「1年版/3台用」「1年版/3台用 USBメモリ版」「2年版/1台用」の4製品。なお「1年版/3台用」については、発売記念キャンペーンとして「プラス6か月無償延長」プレゼントを行う。ダウンロード版が「G Dataアンチウイルス2010 ダウンロード版」(1年版/3台用、2年版/3台用、2年版/3台用、3年版/3台用)の4製品、「G Dataインターネットセキュリティ2010 ダウンロード版」(1年版/1台用、2年版/1台用、3年版/1台用、1年版/3台用、2年版/3台用、3年版/3台用)の6製品、「G Dataインターネットセキュリティ プラス2010 ダウンロード版」(1年版/3台用、2年版/3台用、3年版/3台用)の3製品となる。いずれも価格はオープンプライス。「G Dataアンチウイルス2010」は、アンチウイルス機能のみの製品で、アンチスパム、ファイアウォール、フィルタリングは付属しない。また「G Dataインターネットセキュリティ プラス2010」は、インターネットセキュリティ機能に加え、データのバックアップ、PCの最適化が可能な製品となる。なお2009年版を利用している場合、G Dataサイトより2010シリーズのプログラムを無償でダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top