日立電線、東京スカイツリーの地デジ用送信アンテナシステムを受注 | RBB TODAY

日立電線、東京スカイツリーの地デジ用送信アンテナシステムを受注

 日立電線は東京スカイツリーのアンテナゲイン塔に設置される地上デジタル放送用送信アンテナシステムを受注した。

ブロードバンド その他
アンテナゲイン塔
  • アンテナゲイン塔
  • 工事中の写真
  • 今後の予定と高さ
 日立電線は17日、東京スカイツリーのアンテナゲイン塔(放送用アンテナ設備を取り付ける柱)に設置される地上デジタル放送用送信アンテナシステムを日本放送協会、日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの6社から受注したと発表した。

 東京スカイツリーは、東武鉄道、東武タワースカイツリーが建設を進めている地上デジタル放送対応の電波塔。具体的な受注内容は、4段20面2システム(合計160面)からなる多面合成アンテナを4ユニット(合計640面)と主給電線や給電部品などの製品と、これらの設置工事一式。

 ちなみに東京スカイツリーは2011年12月に竣工、2012年春の開業予定となっている。高さは634メートルにもなる。今月12日には、順調に工事が進み200メートルを超えたとアナウンスしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top