あなたのお肌は何点? 女性の3割が自分の肌点数「30点以下」 | RBB TODAY

あなたのお肌は何点? 女性の3割が自分の肌点数「30点以下」

エンタメ その他

自分の肌点数は?
  • 自分の肌点数は?
 女性は日常的にスキンケアを行っているが、現状のケア方法に満足しているのだろうか。アイシェアと総合美顔器FEXA´(フェクサ)を発売しているホメオスタイルが共同で意識調査を行い、20代から40代のネットユーザー1009名の回答を集計した。

 女性たちに“自分の肌点数”を自己採点でつけてもらった。最も多かったのは「50点(38.5%)」で、「0点」〜「30点」が合わせて30.1%、「70点」〜「100点」は合わせて31.4%だった(択一)。

 一方、現在のスキンケア点数は「50点(35.6%)」が最多だったのは肌点数と同様だが、「0点」〜「30点」が42.4%と増え、「70点」〜「100点」の高得点をつけたのはわずか22.2%だった(択一)。肌点数『30点以下』の人ではスキンケア点数を『30点以下』とした割合が7割半を超えており、肌点数『70点以上』の人では半数以上がスキンケア点数も『70点以上』とした。肌点数の自己評価はスキンケア点数との比例関係がうかがえる。意外にも30代、40代よりも20代の方が肌点数、スキンケア点数ともに低い数値となったが、これはまだ自身に合ったスキンケア方法を模索している途中だからかも。

 なお、肌で改善したい点(複数回答)が「ある」としたのは全体の75.9%で、具体的には20代、30代では「毛穴の汚れ・ひらき」、40代は「しみ」が1位。その他20代は「乾燥」、「にきび」、40代は「しわ」、「たるみ」、「はり・弾力がない」が他の年代より気になるようだ。

 現状のスキンケア方法に迷いがある女性は少なくないようで、美容のプロからアドバイスをもらってみたい人は全体の半数以上。また、有名人にアドバイスをもらってみたいとした439名に最も人気があったのは「佐伯チズ(33.0%)」で、「IKKO(26.4%)」がそれに続いた。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top