アドビとセールスフォース、「Adobe Flash Builder for Force.com」を発表 | RBB TODAY

アドビとセールスフォース、「Adobe Flash Builder for Force.com」を発表

エンタープライズ モバイルBIZ

「Adobe Flash Builder for Force.com」コードビュー画面
  • 「Adobe Flash Builder for Force.com」コードビュー画面
  • 「Adobe Flash Builder for Force.com」デザインビュー画面
  • Developer Forceサイト(画像)
 米セールスフォース・ドットコムとアドビ システムズ社は現地時間26日、「Force.com」プラットフォームと「Adobe Flash Platform」の特長を統合した新しいソリューション、「Adobe Flash Builder for Force.com」を発表した。

 「Adobe Flash Builder for Force.com」は、共同開発のIDE(統合開発環境)で、クラウドベースのRIA(リッチ・インターネットアプリケーション)を構築するための強力な統合ツールだ。両社のプラットフォームを統合することで、消費者向けWebサイトのように豊かな表現をエンタープライズ・クラウドアプリケーションにもたらすものだという。エンドユーザーは、「Adobe Flash Builder for Force.com」で構築したRIAを、「Adobe Flash Player」を通してブラウザでも、「Adobe AIR」を通してデスクトップでも利用可能となる。

 RIAでは直観的でインタラクティブなユーザーインターフェイス(たとえばドラッグ・アンド・ドロップ)、グラフやダッシュボードなどデータを視覚的に表示する機能、複数ステップのビジネスプロセス・アプリケーションを1画面に出力することなどが、より容易となる。両プラットフォームの統合により、クライアント側のデータ管理およびクラウド環境とクライアント間の同期が可能になるため、アプリケーション開発が簡素化できるとのこと。これらのアプリケーションは、「Force.com」プラットフォームの拡張性、セキュリティ、信頼性といったすべてのメリットを受け継ぎながら、幅広いオペレーティングシステムとデバイスでオンラインとオフラインのどちらでもシームレスに実行できる。 「Adobe Flash Builder for Force.com」により開発者は、既存の「Salesforce CRM」や「Force.com」上のカスタム・アプリケーションの拡張や強化が可能となる。

 セールスフォース・ドットコムのプラットフォーム製品マーケティング担当バイスプレジデント、アリエル・ケルマン氏は「アドビ システムズ社と当社は、クラウドコンピューティングによって開発者の成功を後押しするという共通のビジョンを持っています。Adobe Flash PlatformとForce.comが1つに統合されたことで、開発者は消費者向けWeb環境と同じくらい魅力的で使いやすい、新しいタイプのエキサイティングなビジネスアプリケーションを構築し、クラウド環境で実行することが可能になりました」とのコメントを寄せている。

 現在セールスフォース・ドットコムは、開発者用Webサイトを通して、「Adobe Flash Builder for Force.com」の開発者向けプレビュー版を提供中。「Adobe Flash Builder for Force.com」の最終版の提供は、2010年上半期の予定となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top