エイサー、ホワイトLEDを搭載したウルトラスリム液晶ディスプレイ | RBB TODAY

エイサー、ホワイトLEDを搭載したウルトラスリム液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

S243HLbmii
  • S243HLbmii
  • S243HLbmii(側面)
 日本エイサーは22日、ホワイトLEDバックライトを搭載した液晶ディスプレイの新製品「S243HLbmii」を発表。23日から発売開始。予想実売価格は33,000円前後。

 同製品は、24V型ワイド液晶(解像度1,920×1,080ピクセル、アスペクト比16:9)を採用し、フルHDに対応。台座部分にインターフェイスをまとめたことで、ディスプレイの厚さ14.5mmを実現。重さも6.5kgと軽量で、デザイン性に優れたウルトラスリムモデルとなっている。

 ホワイトLEDバックライトを搭載したことで消費電力は17.2Wとなり、同社の従来製品よりも最大63%電力の削減に成功。さらにACMテクノロジーを備えたことで、コントラスト比800万:1(デフォルト1,000:1)を達成。鮮明な映像描写を可能にした。

 そのほかにも「Acer e Colorマネージメント」機能により、使用環境に合わせて表示モードを選択可能。「ムービー」、「グラフィック」、「標準」、「テキスト」の4モードに加え、「ユーザー」モードで最適な表示設定を保存できる。

 おもな仕様は以下のとおり。

●S243HLbmii
・液晶ディスプレイ:24V型ワイド
・最大解像度:1,920×1,080ピクセル
・輝度:250cd/m2
・コントラスト比:800万:1
・視野角:上下160度/左右170度
・応答速度:2ms
・インターフェース:ミニD-sub15ピン/HDMI×2/オーディオ
・スピーカー:2W
・消費電力:17.15W
・本体サイズ:幅569×高さ192×奥行き425mm
・重さ:6.5kg(スタンド含む)
・付属品:ミニD-sub15ピンケーブル/DVI-HDMI変換ケーブル/HDMIケーブル/ACアダプタ/電源ケーブル/オーディオケーブルなど
《》

関連ニュース

特集

page top