日本HP、法人向けPC購入時の下取り・データ消去を開始 〜 消去証明書の発行も | RBB TODAY

日本HP、法人向けPC購入時の下取り・データ消去を開始 〜 消去証明書の発行も

エンタープライズ その他

 日本ヒューレット・パッカードは23日、法人向けデスクトップPC新規購入時のオプションとして、不要なPCの下取り、データ消去、およびモニターの下取りサービスを開始した。

 新製品購入時に本サービスを購入すると、下取り製品を発送するための配送伝票が製品に同梱されて届く。購入者自身が不要な製品を梱包し、指定された配送伝票を添付して配送すると、指定配送先で製品を確認したのち、EメールでPCのデータ消去作業証明書を発行、送付する。

 なお本サービスによって下取りをするPCやモニターにはメーカーの制限はなく、どのメーカーでも対応するとのこと。また形状についても、デスクトップ型/ノート型PCどちらにも対応する。ちなみにデータ消去作業証明書の作成、および製品の処理などの実際の作業は、オリックス環境が実施する。「ORIX PC本体用データ消去&回収」がHP Directplus価格で2,100円(税込)、「ORIXモニター用回収」が2,100円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top