マイクロソフト、テンキーを分割したノートPC向けのBluetoothワイヤレスキーボード | RBB TODAY

マイクロソフト、テンキーを分割したノートPC向けのBluetoothワイヤレスキーボード

IT・デジタル ノートPC

Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000
  • Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000
 マイクロソフトは29日、Bluetoothワイヤレスキーボード「Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000」を発表。10月16日から発売する。価格は9,870円。

 同製品は、最大13mmの薄型でBluetoothを内蔵したワイヤレスキーボード。人間工学の専門家がデザインしたコンフォートカーブキー配列を採用する。

 キーボードとテンキーを分割したデザインを採用し、ネットブックやノートPC向けに携帯性を向上。それぞれに電源ON/OFFの切り替えスイッチを備える。また、持ち運びに便利な携帯用ケースを付属する。

 Bluetoothの電波受信範囲は10m。対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X10.2〜10.5.x。バッテリはキーボードが単4形乾電池×2、テンキーが単4形乾電池×1。バッテリ駆動時間はともに約10ヵ月。キーボードの本体サイズは幅355×高さ13×奥行き165mm、重さは約434g (バッテリ含む)。テンキーの本体サイズは幅102×高さ13×奥行き134mm、重さは約121g (バッテリ含む)。
《》

関連ニュース

特集

page top