テンキーがタッチパッドに切り替わる! Windows 8マルチタッチ対応ワイヤレスキーボード | RBB TODAY

テンキーがタッチパッドに切り替わる! Windows 8マルチタッチ対応ワイヤレスキーボード

 エレコムは、マルチタッチ対応テンキー付きワイヤレスキーボード「TK-FDP055BK」を発表した。販売開始は12月中旬。価格は8,431円。

IT・デジタル 周辺機器
「TK-FDP055BK」の利用イメージ
  • 「TK-FDP055BK」の利用イメージ
  • 本体
  • マルチタッチ対応テンキーの詳細
  • Windows 8タッチ操作のイメージ一覧
 エレコムは、マルチタッチ対応テンキー付きワイヤレスキーボード「TK-FDP055BK」を発表した。販売開始は12月中旬。価格は8,431円。

 同製品は、タッチパッドと一体型のテンキーが付いたワイヤレスキーボード。テンキー部分にマルチタッチ機能を備え、Windows 8のマルチタッチ操作に対応し、3本指までのマルチタッチ操作が可能。テンキーとタッチパッドのモードを切り替えて利用できる。

 付属ソフトをインストールすることで、「カーソル移動」や「クリック」、「縦横スクロール」といった標準的な操作をはじめ、「ズームイン/ズームアウト」や「チャーム表示」など、設定済みの13種類のジェスチャーが利用可能。また、キーボードの上部にはメディア再生など11種類のマルチファンクションキーを装備する。

 対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、キー配列は日本語84キー、キーピッチは19mm、キースtごろーくは1.5mm、バッテリは単3形乾電池2本、本体サイズは幅369×高さ24×奥行き124mm、重さは約442g(バッテリ除く)。付属品はUSBレシーバーなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top