隣の部屋の赤ちゃんの観察や防犯の監視などに利用——サンコー、無線式ワイヤレスカメラ | RBB TODAY

隣の部屋の赤ちゃんの観察や防犯の監視などに利用——サンコー、無線式ワイヤレスカメラ

IT・デジタル デジカメ

本体セット
  • 本体セット
  • カメラとインターフェース
  • レシーバとインターフェース
 サンコーは、2.5型液晶ディスプレイを搭載したレシーバーとセットの無線式ワイヤレスカメラ「Baby monitor」(型番:BABYMO01)を発売した。価格は12,800円。

 同製品は、2.5型液晶ディスプレイを搭載したレシーバーと、1/3型CMOSセンサーを搭載した無線式ワイヤレスカメラのセット。電源ケーブルを接続して無線チャンネルを合わせ、カメラが写す映像をレシーバーで受信し、液晶ディスプレイに表示する仕組み。カメラにマイク、レシーバーにスピーカーを搭載しており、映像と音声の視聴が可能。付属のAVケーブルを使い、テレビに出力することもできる。

 無線の周波数は2.4GHz、無線受信可能距離は、遮断物なしで約100m、遮断物ありで約30m。カメラスタンドを付属しており、たとえば、部屋の天井や壁にカメラを取り付け、隣の部屋で寝ている赤ちゃんの様子を観察することが可能。また、バッテリを内蔵しており、電源の取れない玄関先や裏口などに設置して防犯用の監視カメラとして利用することもできる。バッテリの充電時間/持続時間は、カメラが約1時間/約30分、レシーバーが約5時間/約3時間。

 液晶ディスプレイの解像度は480×234ピクセル、コントラスト比150:1。本体サイズ/重さは、カメラが径22×奥行き66mm/40g、レシーバーが幅140×高さ30×奥行き70mm/200g。付属品は、カメラスタンド/レシーバースタンド/ACアダプタ×2(カメラ用/レシーバー用各1)/AVケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top