リコーの「GR DIGITAL III」をおしゃれに持ち運ぶファブリックケース | RBB TODAY

リコーの「GR DIGITAL III」をおしゃれに持ち運ぶファブリックケース

IT・デジタル デジカメ

ブラック・ミックスストライプ
  • ブラック・ミックスストライプ
  • ブラック・レッドストライプ
  • ネイビー・ブルーストライプ
  • ココア・イエローストライプ
  • メーカー純正の横吊り用ストラップをつけたまま収納可能
  • マジックテープで開閉するフタ
 デザインケースメーカーのsuono(スオーノ)は18日、リコー製コンパクトデジカメ「GR DIGITAL III」用ファブリックケース「FILO(フィーロ)」シリーズの「GRデジタル lll ケース」を発売した。価格は4,800円。

 同製品は、8月5日に発売されたGR DIGITAL III用のファブリックケース。表地は手触りのよいオックス、裏地は柄が鮮やかなプリントファブリックを使用し、表地と裏地の間にはクッション性のあるキルト芯を挿入。すべてハンドメイド製品となっている。フタの開閉はマジックテープ式。メーカー純正の横吊り用ストラップなどをつけたままGR DIGITAL IIIを収納することができる。

 内側にはメモリカードなどを収納できるポケットを装備。本体カラーはブラック・ミックスストライプ/ブラック・レッドストライプ/ネイビー・ブルーストライプ/ココア・イエローストライプの4色をラインアップ。本体サイズは幅129×高さ82×奥行き40mm、重さは約32g。「GR DIGITAL II」や「GR DIGITAL」の収納も可能だが、「GX200」はサイズが異なり収納不可能。

 GR DIGITALシリーズはリコー製コンパクトデジタルカメラのハイエンドモデル。2005年10月に第1弾のGR DIGITAL、2007年11月に第2弾のGR DIGITAL IIが発売されている。第3弾のGR DIGITAL IIIは1/1.7 型CCD搭載で有効画素数約1,000万画素。レンズには新開発の大口径レンズ「GRレンズ28mm F1.9」、画像エンジンには新たに「GR エンジンIII」を採用している。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top