“いざ”に備えて…、NTT「災害用伝言ダイアル(171)」「伝言板(web171)」が体験利用可能 | RBB TODAY

“いざ”に備えて…、NTT「災害用伝言ダイアル(171)」「伝言板(web171)」が体験利用可能

ブロードバンド その他

運用時における利用条件
  • 運用時における利用条件
  • 災害用伝言ダイヤル「171」の基本的操作方法
 NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズの3社は25日、「災害用伝言ダイアル(171)」および「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」の体験利用について発表を行った。

 「災害用伝言ダイアル(171)」および「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」は、災害などの発生によって連絡が取りにくい場合、家族、親戚、知人などの安否情報をより確実に音声などで確認するためのもの。

 通常は災害発生時にのみ利用可能となるが、3社では、“毎月1日”“正月三が日”“防災とボランティア週間”に、体験運用を行っている。今回、8月30日から始まる“防災週間”に合わせて、8月30日(日)午前9時 〜9月5日(土)午後5時の期間に、「災害用伝言ダイアル(171)」「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」を運用するとのこと。

 3社では、“いざ”というときにスムーズに利用できるようにするには、日頃から家族、親戚、知人などの間で安否を確認するための「キーとする電話番号」をあらかじめ決めておくことや、「自分の無事を伝える」ことに慣れるために事前に体験してもらうのが有効であり、多くの人たちに利用してもらいたいとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top