Wi2とニッポン放送、無線LAN接続「Wi2 300」を利用した動画中継を実施 | RBB TODAY

Wi2とニッポン放送、無線LAN接続「Wi2 300」を利用した動画中継を実施

ブロードバンド その他

ニッポン放送のインターネットラジオ「Suono Dolce」サイト
  • ニッポン放送のインターネットラジオ「Suono Dolce」サイト
 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)とニッポン放送は4日、Wi2の無線LAN(WiFi)ブロードバンド・インターネット接続サービス「Wi2 300」を利用したインターネット動画放送のスタジオ外からの中継を実現したことを発表した。

 ニッポン放送のインターネットラジオ「Suono Dolce」(スォーノ・ドルチェ)は、Wi2 300の丸の内エリアにスタジオが設置されている。そのため、IEEE 802.11n技術での最大理論値300Mbpsという光回線と同等速度の接続が可能で、データ量の多い映像も遅延なく送信できるという。

 ニッポン放送では、従来、スタジオ外での映像を中継するために、光回線を利用していたが、中継の機会ごとに光回線を引き込むことが必要であり、回線を敷設するための時間やコスト面が課題となっていた。無線LANを利用することで、無線LANネットワーク内であれば、場所、時間にとらわれず、また低コストでインターネット動画放送の中継が可能とのこと。

 今回、Wi2 300を利用した第一弾の中継として、7月31日に行われた「大手町・丸の内・有楽町打ち水プロジェクト2009」のイベント「仲とおり浴衣de打ち水」の中継を両社で協力して実施。このプロジェクトは、都市部特有のヒートアイランド現象緩和に向け、大手町・丸の内・有楽町エリアで打ち水を行うプロジェクトとなっている。この中継には、映像伝送機器としてフジテレビジョンが開発した「VideoCast」を使用、Wi2が丸の内ビル1階に設置したWiFi設備を中継設備として用い、ニッポン放送へ映像を伝送した。

 今後、Wi2とニッポン放送では、WiFiを利用したインターネット動画放送の中継や配信の仕組みを共同で検討し、丸の内のさらなる活性化はもとより、他のエリアでの展開を図っていくとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top