日本HP、スペックアップを図ったノートPC秋モデル | RBB TODAY

日本HP、スペックアップを図ったノートPC秋モデル

IT・デジタル ノートPC

HP Pavilion Notebook PC dv7/CT秋モデル
  • HP Pavilion Notebook PC dv7/CT秋モデル
  • HP Pavilion Notebook PC dv6秋モデル(直販仕様)
  • HP Pavilion Notebook PC dv6秋モデル(量販店仕様)
  • HP TouchSmart tx2 Notebook PC
  • HP G61 Notebook PC
 日本HPは16日、CPU/HDDでスペックアップを図ったノートPC秋モデルを発表。同日より順次発売する。

 HP Pavilion Notebook PC dv7/CT秋モデルは、直販のHP Directplus限定。17.3V型ワイド液晶(1,600×900ピクセル)を採用し、Blu-rayディスクを標準搭載するなど、AV機能も強化したフラッグシップノートとなる。夏モデル同様、Core 2 Duo搭載/Core 2 Quad搭載バージョンを用意。BTOに対応し、Core 2 Duoバージョンでの上位CPUアップグレードがこれまでのT9550(2.66GHz)から、T9600(2.8GHz)へと変更。また、全バージョンでHDDの回転数が5,400rpmから7,200rpmになり、データアクセス速度の向上を図ったという。最小構成モデルは129,570円〜。

 HP Pavilion Notebook PC dv6秋モデルはインテル製CPU搭載のdv6i、AMD製CPU搭載のdv6aを用意。それぞれ直販のHP Directplus/短納期/量販店仕様から選択可能。16V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)を採用し、同社ではプレミアム・スタンダードノートと位置づけている。おもな変更点としては、dv6iにおける直販仕様CPUがCore 2 Duo P8600(2.4GHz)/T9550(2.66GHz)からP8700(2.53GHz)/T9600(2.8GHz)へ、短納期仕様CPUがCeleron T1600(1.66GHz)からT3000(1.8GHz)へと変更。dv6aの場合、直販仕様CPUがAthlon X2 QL-65(2.1GHz)からAthlon X2 QL-67(2.2GHz)へ、Turion X2 ZM-84(2.3GHz)からTurion X2 ZM-85(2.3GHz)へ変更。全バージョンでHDDの回転数が5,400rpmから7,200rpmになった。dv6iの最小構成モデルは66,150円〜、dv6aの最小構成モデルは、56,700円〜。

 HP TouchSmart tx2 Notebook PCは、タッチパネル式で画面の向きを180度回転可能な、12.1V型ワイド液晶(1,280×800ピクセル)を搭載。変更点として、量販店仕様のCPUがAthlon X2 QL-64(2.1GHz)からTurion X2 RM-77(2.3GHz)になり、HDDの回転数が5,400rpmから7,200rpmになった。

 HP G61 Notebook PCは16V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)を搭載。最小構成のCPUがCeleron T1600(1.66GHz)からT3000(1.8GHz)へと変更された。なお直販仕様は15.6V型ワイド(解像度は同じ)となる。
《小口》

関連ニュース

特集

page top