エレコム、Bluetooth対応ワイヤレスマウスを3モデル | RBB TODAY

エレコム、Bluetooth対応ワイヤレスマウスを3モデル

IT・デジタル ノートPC

ブラック
  • ブラック
  • シルバー
  • ホワイト
  • ブラック
  • シルバー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ブルー
 エレコムは30日、Bluetooth対応のマウス3モデルを発表。レーザー式5ボタンの「M-BT4BL」シリーズ、光学式5ボタンの「M-BT3BR」シリーズ、光学式3ボタンの「M-BT2BR」シリーズを7月上旬に発売する。価格はM-BT4BLが7,035円、M-BT3BRが5,670円、M-BT2BRが4,935円。

 3シリーズは、Bluetoothに対応したワイヤレスマウス。通信方式にノイズの影響が少ない「FH-SS方式」を採用。非磁性体の上で約10m、スチールデスクなど磁性体の上で約3mの距離まで離れても操作できる。通信周波数帯域は2.4GHzとなる。また、本体裏面に電源ON/OFFスイッチを装備。さらに、バッテリの交換時期を知らせてくれる電池残量表示ランプを備える。

 M-BT4BLは、Bluetooth2.1+EDR Class2対応の5ボタンマウス。レーザー式を採用しており、光学式と比較するとコントラストの低い場所でもより精度の高い認識率だという。また、レーザーセンサ部分は、不可視光線クラス1相当の安全性を確保している。M-BT3BRは光学式5ボタンマウスで、M-BT4BL同様にBluetooth2.1+EDR Class2に対応。M-BT4BL、M-BT3BRシリーズともに、マウスのカウント数を1,600/1,200/800dpiの3段階で切替えできる「カウント数切り替えボタン」を搭載する。

 バッテリは単4形乾電池×2。連続作動/連続待機時間はM-BT4BLが約107時間/約121日間、M-BT3BRが約82時間/約95日間。想定使用可能時間はM-BT4BLが約81日間、M-BT3BRが62日間(1日8時間PC操作中25%をマウス使用に割り当てた場合)。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.5〜10.5.6。また、PLAYSTATION3(システムソフトウェアバージョン2.7)でも使用可能。本体サイズは幅66.7×高さ37.5×奥行き95mm、重さ59g。カラーはブラック/シルバー/ホワイトの3色を用意。

 M-BT2BRシリーズは、Bluetooth2.0 Class2に対応する分解能1,000dpiの3ボタン光学式マウス。左右対称のシンメトリーデザインと、幅55.6×高さ32.3×奥行き89.9mm、重さ55.4gのコンパクトサイズで握りやすさに配慮した。バッテリは単4形乾電池×2。連続作動/連続待機時間は約80時間/約208日間。想定使用可能時間は約38日間(1日8時間PC操作中25%をマウス使用に割り当てた場合)。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.5〜10.5.6。カラーは6色で、ブラック/ブルー/グリーン/レッド/ピンク/ホワイトから選択できる。
《満井》

関連ニュース

特集

page top