アイシロン、スケールアウトNAS分野向け製品を強化 〜 「OneFS 5.5」「Backup Accelerator」など発表 | RBB TODAY

アイシロン、スケールアウトNAS分野向け製品を強化 〜 「OneFS 5.5」「Backup Accelerator」など発表

エンタープライズ モバイルBIZ

 アイシロン・システムズは10日、最新バージョンとなる「OneFS 5.5」オペレーティングシステムと「SyncIQ 2.5」データ レプリケーション ソフトウェアの提供を開始した。またファイルベース データのテープ バックアップのあらたな方式として、スケールアウトNAS技術を採用した新製品「Backup Accelerator」を発表した。

 「OneFS 5.5」では、5ペタバイト以上の容量と、45ギガバイト/秒のトータル パフォーマンス、170万IOPSの処理能力を単一ファイルシステムで扱うことが可能だ。OneFS 5.5には、FlexProtectデータ保護アプリケーションの新バージョンが含まれており、ストレージの取得と管理にかかるコストを削減しつつ、システムの効率性を大きく向上させることができるという。データレプリケーション・アプリケーションの最新バージョンである「SyncIQ 2.5」では、スピード、インテリジェンス、効率性の向上を実現した。

 アイシロン・システムズは6月10日〜9月30日の期間、”らくらく購入キャンペーン”を実施、キャンペーン参考価格で製品を提供する。Isilon IQ 5400S(最小システム構成:16.2TB、IQ5400S 3台、Infinibandスイッチ)が1,480万円(914円/GB)〜、Isilon IQ 36000x(108TB、IQ36000x 3台、Infinibandスイッチ)が4,000万円 (370円/GB)〜、Isilon IQ 36NL(108TB、IQ36NL 3台、Infinibandスイッチ)が2,160万円 (200円/GB)〜。

 新製品「Backup Accelerator」は、1ラックユニットの筐体にIntelのクワッドコア プロセッサ、8GB RAM、4ポートの4Gbpsファイバチャンネル、OneFS 5.5オペレーティング・システムを搭載した、Isilon IQスケールアウトNAS専用のバックアップ・ソリューション。データ量の増加にともない多数のボリュームが散在し、バックアップ処理が複雑化するとともに膨大なバックアップ時間がかかってしまうという従来のストレージの問題を、スケールアウトNASを応用して解決するもので、1台あたり同時に4ストリームで最大480 MB/秒のバックアップ・パフォーマンスを実現可能。Isilon IQクラスタに約60秒ほどでBackup Acceleratorを追加可能で、Backup Acceleratorを1台追加するごとにバックアップ・パフォーマンスが線形的に向上し、バックアップにかかる所要時間を大幅に短縮することが可能となる。1ノードあたりの参考価格は620万円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top