アイ・オー、WiMAX対応のUSB接続データ通信カードと同カードを活用できるWi-Fiルータ | RBB TODAY

アイ・オー、WiMAX対応のUSB接続データ通信カードと同カードを活用できるWi-Fiルータ

IT・デジタル ノートPC

WMX-U01
  • WMX-U01
  • WMX-U01のPC接続イメージ
  • WMX-GW02A
  • WMX-U01とWMX-GW02Aの接続イメージ
  • WMX-U01とWMX-GW02Aの利用イメージ
 アイ・オー・データ機器は8日、モバイルWiMAX対応のUSB接続データ通信カード「WMX-U」シリーズとして「WMX-U01」と、同シリーズに接続できるWi-Fiルータ「WMX-GW02A」を発表。6月下旬より販売する。価格は、WMX-U01はオープンで同社直販サイト価格が14,800円、WMX-GW02Aは16,485円。

 WMX-U01は、WiMAX対応で下り最大40Mbpsの高速モバイル通信が可能なデータ通信カード(上り最大10Mbps)。PCとのUSB接続で可動式コネクタを採用。幅27×高さ15×奥行き63mm、重さ16gの小型・軽量ボディとなっている。また、PCに接続するだけで自動的にインストーラーが起動するオートインストールとなっているほか、「OMA-DM」準拠でオンラインサインアップも容易に行える。

 WMX-GW02Aは、モバイルWiMAX対応データカードのWMX-Uシリーズに対応したWi-Fiルータ。有線LANに接続した同製品にWMX-Uシリーズを接続すれば、Wi-Fi通信や無線LANに対応したゲーム機、PCなどとのネットワーク通信が可能となる。また、「WPS(Wi-Fi PROTECTED SETUP)」に対応しており、「WPSワンプッシュボタン式」に対応モデルであればセットアップボタンを押すだけで接続設定を行える。

 WMX-U01のおもな仕様として、対応OSはWindows Vista/XP、インターフェースはUSB2.0、無線規格はIEEE802.16E-2005、周波数帯域は2.5GHz帯。本体サイズは幅27×高さ15×奥行き63mm、重さは16g。

 WMX-GW02Aのおもな仕様として、対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4.11以降、インターフェースはUSB2.0/RJ-45(100BASE-TX/10BASE-T)×2、無線規格は、IEEE802.11b/g、周波数帯域は2.4GHz帯。本体サイズは幅125.1×高さ26.6×奥行き97.6mm、重さは130g。付属品はACアダプタ/USB延長ケーブル(1.5m)/吸盤など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top