ビックカメラ、モバイルWiMAX事業に参入 | RBB TODAY

ビックカメラ、モバイルWiMAX事業に参入

ブロードバンド その他

ビックカメラ・オリジナルWiMAXデータ端末「BDSS01」
  • ビックカメラ・オリジナルWiMAXデータ端末「BDSS01」
 ビックカメラは8日、モバイルWiMAX事業(高速無線サービス事業)への参入を発表した。

 7月1日より、UQコミュニケーションズのMVNO(仮想移動体通信事業者)として参入する。あわせて同日よりビックカメラ・ソフマップの店舗において、モバイルWiMAXサービスの申し込み、オリジナルWiMAXデータ端末「BDSS01」の販売を開始する。料金プランは月額4,480円(税込)で使い放題の「BIC定額」のみとなる。

 オリジナルWiMAXデータ端末「BDSS01」は国内でもっともコンパクト、最軽量のUSBスティックタイプとのこと(2009年5月現在)。下り最大40Mbps/上り最大10MbpsのモバイルWiMAXに対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top