IBM、ビジネス・ルールを一元管理できる「IBM WebSphere ILOG JRules」を発表 | RBB TODAY

IBM、ビジネス・ルールを一元管理できる「IBM WebSphere ILOG JRules」を発表

エンタープライズ モバイルBIZ

 日本IBMは19日、業務に関わる制約や規制などのビジネス・ルールを一元管理できるソフトウェア製品「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」を発表した。出荷は6月27日より。

 「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」は、IBMが2008年に買収を発表したILOG社との統合後初めての製品であり、IBMとして初めてのビジネス・ルール管理製品となる。ローンの引受け、保険金請求の決裁、クレジット・カード取引の与信審査、ポイント付与など、多くの企業ルール(取り決めや制約、規制)をアプリケーションから分離・集約し、独立したシステムとして管理可能とするもの。ビジネス・ルール管理システムは、プログラミング言語ではなく業務言語でのビジネス・ルールの記述が可能なため、業務ユーザーはIT部門の支援を得ずに簡単にルールの設定・変更を行うことができる。

 Java、.NET、COBOL環境における共通の管理環境とリポジトリーを提供するほか、Rule Solutions for Officeによって、Microsoft WordやExcelといった、業務ユーザーがよく利用するオフィス製品を使用してビジネス・ルールの作成や編集が可能。さらにDecision Validation Servicesによって、Webベースの業務ユーザー向け環境(Rule Team Server)で、ルールのテストやシミュレーションを統合的に実施することも可能となる。

 価格はIBM WebSphere ILOG JRules V7.0が1651万6500円(税込)〜で、100PVU(Processor Value Unit)単位= ソフトウェア・ライセンスの機種別サーバ単位課金となる。そのほかIBM WebSphere ILOG Rule Team Server V7.0が1651万6500円〜、IBM WebSphere ILOG Rules for .NET V7.0 1651万6500円〜、IBM WebSphere ILOG Rule Team Server for .NET V7.0が1651万6500円〜、IBM WebSphere ILOG Decision Validation Services V7.0が1651万6500円〜、IBM WebSphere ILOG Rule Solutions for Office V7.0が43万9950円〜。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top