Linuxポータル「Linux.com」がリニューアルオープン 〜 コミュへの貢献度をポイントで評価 | RBB TODAY

Linuxポータル「Linux.com」がリニューアルオープン 〜 コミュへの貢献度をポイントで評価

 非営利団体のThe Linux Foundationは米国現地時間13日、「Linux.com」(www.linux.com) のサービス開始を発表した。

エンタープライズ その他
新オープンした「Linux.com」
  • 新オープンした「Linux.com」
 非営利団体のThe Linux Foundationは米国現地時間13日、「Linux.com」(www.linux.com) のサービス開始を発表した。

 今年3月、LFは、Linux.comをサポートすると同時に、サイトの有効な活用方法についてLinuxコニュニティから良いアイデアを募る旨を告知、寄せられた意見を参考に「Linux.com」のリニューアルを実施したもの。Linux関連ニュース、Linuxディストリビューション情報、各種資料が掲載されるほか、新しいLinux.comは、単なる静的な情報サイトではなく、Linuxコニュニティを活性化し、知識の共有を促進し、質問に回答し、問題を解決するために最適なソフトのダウンロードやハードウェアを見つけることができるよう、コミュニケーションを重視したものになったという。

 新たな仕組みとして、参加者のスキルが「Guru(グル)リスト」として表示されており、質問に回答するなどすることでグル評価点がアップするようになった。こうして蓄積されたポイントに従って、年間の上位50名のLinux GuruはLFの年次報告に記載される。上位5人のLinux Guruは、LF Collaboration Summitに招待され、年次計画策定会議にコニュニティの代表として参加できる。そして最上位のLinux Guru1名は「究極のLinux Guru(Ultimate Linux Guru)」の称号で呼ばれ、Linux始祖であるLinus Torvalds(ライナス・トーバルズ)氏がサインしたLinuxノートPCが授与されるという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top