松山ケンイチ&小雪、噂の二人が揃って映画の製作報告会見 | RBB TODAY

松山ケンイチ&小雪、噂の二人が揃って映画の製作報告会見

 白土三平の伝説のマンガが原作のアクションエンタテインメント映画「カムイ外伝」の製作報告会見が7日行われ、主演の松山ケンイチや小雪らが出席した。

エンタメ その他
「カムイ外伝」製作報告会見
  • 「カムイ外伝」製作報告会見
  • 「カムイ外伝」公式サイト
 白土三平の伝説のマンガが原作の映画「カムイ外伝」の製作報告会見が7日行われ、主演の松山ケンイチや小雪らが出席した。
 
 映画「カムイ外伝」は、白土三平の同名マンガが原作のアクションエンタテインメント作品。真の自由を求め“忍”の世界を抜け出した、松山ケンイチ演じる忍者カムイが、追っ手からの逃亡の旅を続けながら、人と触れ合う温かさを知っていく。

 会見では、初の本格アクション映画出演となる松山ケンイチが、「僕がケガをして、一度撮影を中断させてしまったことがあるので、この作品を撮り終えることを一番の目標にしていました。自分の中で納得できる、最高の芝居ができたと思っています」とコメント。また同じく初のアクション挑戦となった小雪も「このスケール感を実写化できるのか、初アクションはできるのかなど、戸惑いや不安もありました。今撮影を終えて、この作品で関わった人々とお仕事できて幸せだし、自分の力になっています。多くの人に感謝しています」と語った。
 
 一部女性誌でデートが報じられた二人だが、お互いの印象について松山が「ストレートな方。撮影中、弱っていたときに、すごく気をつかっていただいた」、小雪が「すごくシャイな方であまりしゃべらない印象が最初はありました。不器用だけど、作品を通して皆さんに気持ちを伝えていく方で、出会った時とすごく印象は変わりました」と語るにとどまった。
 
 映画「カムイ外伝」は、9月19日より全国ロードショー。同映画の公式サイトでは予告動画も見ることができる。さらに、Yahoo!映画にて60秒予告編を先行配信中だ。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top