オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-620」などが「TIPA Award 2009」 を受賞! | RBB TODAY

オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-620」などが「TIPA Award 2009」 を受賞!

IT・デジタル デジカメ

E-620
  • E-620
  • Best D-SLR Entry Level
  • μTOUGH-8000
  • Best Rugged D-camera
 オリンパスイメージングは24日、同社製デジタル一眼レフカメラ「E-620」とコンパクトデジタルカメラ「μTOUGH-8000」が、欧州の写真・映像誌編集団体が主催する 「TIPA Award 2009」 賞を受賞したと発表。

 E-620は、「Best D-SLR Entry Level(入門者向けベストデジタル一眼レフカメラ賞)」を受賞。受賞理由として、軽量・コンパクトサイズ、ISO3200の高感度撮影が可能な1,230万画素Live MOSセンサー、測距点7点のオートフォーカスシステムやアートフィルター、自由なアングルでライブビュー撮影が可能な2軸可動式ディスプレイなどの機能が高く評価された。

 同製品は、ボディ内蔵の手ぶれ補正機構を備えた2009年3月発売の有効1,230万画素デジタル一眼レフカメラ。フリーアングルライブビューの2.7型液晶を搭載しながら、重さ475gの軽量ボディを採用する。

 μTOUGH-8000は、「Best Rugged D-camera(耐久性ベストデジタルカメラ賞)」を受賞。受賞理由として、水深10mまでの防水機能や高さ2mからの耐落下衝撃性能などのタフ性能を備えつつ、28mm広角3.6倍光学ズームや手ぶれ補正機構、顔検出機能などを備える点が高く評価された。

 同製品は、強靭なボディ構造で防水機能や耐落下衝撃性能、耐低温動作を備える1,200万画素コンパクトデジタルカメラ。水中や雪山などアウトドアシーンでの使用に耐えるタフ性能に加え、CCDシフト式手ぶれ補正機構、広角28mmからの3.6倍光学ズームなどを備える。

 「TIPA(Technical Image Press Association)」は、 欧州13カ国のカメラ・映像関連専門誌の代表で構成される非営利団体。毎年、映像関連製品に関する幅広い分野において特に優秀な製品や技術を選出している。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top