CNCI、KDDIとの提携によりVODサービス開始 | RBB TODAY

CNCI、KDDIとの提携によりVODサービス開始

ブロードバンド その他

「ケーブルオンデマンド」トップ画面
  • 「ケーブルオンデマンド」トップ画面
 コミュニティネットワークセンター(CNCI)は21日、KDDIとの提携によるVODサービス「ケーブルオンデマンド」を6月より実施することを発表した。

 CNCIグループで提供するVODサービス「ケーブルオンデマンド」では、VOD専用の機器を追加することなく、デジタル放送用のセットトップボックス1台で利用可能なもの。国内デジタル放送の標準規格である双方向データ放送方式「BML」(Broadcast Markup Language)を採用し、テレビと親和性の高い柔軟な操作性を実現した。早送りや巻き戻し、一時停止などの機能や、設定期間中は何度でも繰り返して視聴が可能な機能などもあり、自宅に居ながらリモコン1つでレンタルDVD・ビデオと同じ感覚で番組を視聴できる。

 番組内容は、映画・アニメ・趣味・教育・地域情報 (コミchコンテンツ) など5,000タイトルを超える幅広いラインナップで提供開始し、今後順次拡充する方針。まずは豊田市、三好町、長久手町でケーブルテレビ・インターネット・固定電話事業を展開しているひまわりネットワークから導入し、その後、キャッチネットワーク、知多メディアスネットワーク、中部ケーブルネットワーク、グリーンシティケーブルテレビ、おりべネットワーク、シーシーエヌ、三河湾ネットワークのCNCIグループ各局に順次導入する予定。またNHKの番組がいつでも好きなときにハイビジョン品質で観ることができる「NHKオンデマンド」の配信を8月より開始する予定とのこと。

 ケーブル・オンデマンドは、VOD月額基本料金250円(税込)、視聴料金および視聴期間がビデオコンテンツ/パック毎に設定されており(1本105円 (税込) 〜/24時間〜、ドラマ全話パック2,940円 (税込)/31日など)、視聴可能期間中は何度でも視聴可能。無料コンテンツもあり。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top