ユニットコム、インテルXeon5500番台“Nehalem-EP”搭載ワークステーション発売 | RBB TODAY

ユニットコム、インテルXeon5500番台“Nehalem-EP”搭載ワークステーション発売

エンタープライズ ハードウェア

ワークステーション「WS9200GT」
  • ワークステーション「WS9200GT」
 パソコンショップ「パソコン工房」「TWOTOP」「Faith」を展開するユニットコムは6日、インテルXeonプロセッサー5500シリーズを搭載したワークステーション「WS9200GT」の販売を開始した。

 WS9200GTはCorei7と同じ「Nehalem」アーキテクチャとなるインテルXeonプロセッサーE5506(2.13GHz L2キャッシュ4MB、4.8GT/sQPI)を2基搭載。Xeon5500ではプロセッサーにメモリコントローラーが内蔵されており、メモリの帯域幅が三倍に拡大、ECCレジスタード機能付きDDR3メモリによる大容量かつ高速なメモリ環境が実現したとのこと。グラフィック機能にはワークステーション向けグラフィックカード「QuadroFX380」(256MB)を搭載する。拡張スロットはPCI-Express X16×2、PCI-Express X4(X8接続)×1、PCI-Express X1×1、32bit PCI×1、ギガビットLAN×2内蔵。4GB DDR3 ECCレジスタードメモリを搭載した標準構成価格で279,980円(税込)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top