大事なあのファイルはどこ? 約7割がPC内の“ファイル迷子”を経験 | RBB TODAY

大事なあのファイルはどこ? 約7割がPC内の“ファイル迷子”を経験

IT・デジタル ノートPC

アイシェア調べのデータグラフ
  • アイシェア調べのデータグラフ
 アイシェアは1日、PC内のファイル保存場所についての調査を2009年3月10日〜13日に実施。20代から40代を中心とするネットユーザー男女380名の回答を集計して結果を公表した。

 今回の調査では、まず「ファイルの保存場所(フォルダなど)を決めていますか?」という質問に、半数以上の50.9%が「決めているものと決めていないものがある」と答えた。「すべて決めている」と回答したのは45.9%で、「すべて決めていない」は3.2%。性別、年代別による差はほとんどなかった。

 ファイルの整理頻度については、「半年に1度程度」が最も多く31.1%、次いで「月に1度程度」が25.6%、「年に1度程度」が14.8%という順で、性別、年代別でも同順位だった。また、男性は「数年に1度程度」とほとんど整理をしたことがない人が10%近くいることが目についた。一方、「毎日」整理する人は20代・30代で10%を超えたが、40代では7.4%とやや低かった。

 こうしたファイル管理状況につづき、「ファイルが迷子になる(どこに保存したかわからなくなる)ことがありますか?」という質問には、「よく迷子になる」が7.6%、「たまに迷子になる」が63.7%で、合計すると70%以上が「ファイル迷子経験がある」と答えた。男女別に見ると、男性は74.7%、女性は67.1%で男性が約7ポイント上回った。

 さらに「あなたはきれい好きですか?」と聞いてみたところ、「きれい好き(9.3%)」と「どちらかというときれい好き(49.1%)」を合わせた58.4%が「きれい好き」と回答。「どちらかというときれい好きではない(34.9%)」と「きれい好きではない(6.7%)」を合わせた41.6%が「きれい好きではない」と答えた。

 この2つの結果を踏まえて「ファイル迷子」経験の有無を見ると、「ファイル迷子経験がある人」で「きれい好き」は53.5%。「ファイル迷子経験がない人」で「きれい好き」は70.7%となり、17ポイントの差がついた。日頃の清潔嗜好とPC内のファイル管理の関連性をうかがわせる結果といえる。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top