ハイビジョン動画撮影機能でより自由な表現を!新世代一眼レフ「LUMIX GH1」 | RBB TODAY

ハイビジョン動画撮影機能でより自由な表現を!新世代一眼レフ「LUMIX GH1」

 パナソニックは25日、ハイビジョン動画撮影機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ「LUMIX GH1」を発表、記者会見を開催した。

IT・デジタル デジカメ
パナソニック デジタルAVCマーケティング本部 本部長の西口史郎氏
  • パナソニック デジタルAVCマーケティング本部 本部長の西口史郎氏
  • 同社でのユーザーアンケートから
  • LUMIX GH1
  • カラーはコンフォートブラック、コンフォートレッド、コンフォートゴールドの3種類
  • コンフォートレッド
  • AVCHDを採用
  • レンズは「LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-F5.8 ASPH./MEGA O.I.S.」
  • マニュアル撮影ができる“クリエイティブ動画モード”を用意
 パナソニックは25日、ハイビジョン動画撮影機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ「LUMIX GH1」【フォトレポート】を発表、記者会見を開催した。

 パナソニック デジタルAVCマーケティング本部 本部長の西口史郎氏は、2009年は103.6%、2010年は106.2%、2011年は104.4%といった成長予測のグラフを示しながら、デジタル一眼レフの市場は有望であり、2009年以降も成長していくと強調。また、同社の調べではコンパクトデジタルカメラユーザーの9割が、もっと綺麗な写真を撮りたいと思っており、これらの人が注目しているのがデジタル一眼だとした。約7割がデジタル一眼を使ってみたいと考えていると答えているという。

 しかし、これらのユーザーが一眼レフカメラにステップアップするには、“大きい”、“重たい”、“使いこないしが難しい”という壁がある。「(これは)とくに女性には大きな障害となっており、その三重苦からは(前モデルの)G1で解放した」(西口氏)。今回のGH1は、ここにキーワードとしてハイビジョン撮影という要素を盛り込んだ。「デジタル一眼もハイビジョン動画を撮影できる機能を取り入れることによって、より自由な表現を楽しめるアイテムに進化する。また、(そこには)使いやすさをプラスすることが大切だ」(西口氏)。

 GH1はフルタイムオートフォーカス機能を搭載し、背面の動画撮影ボタンを押すことですぐに動画撮影がスタートする。カメラが被写体を自動で認識し、最適な露出やピント合わせを行う“おまかせiA”もさらに進化させ、コンパクトモデルで採用した個人認識を搭載。あらかじめ登録しておいた人に優先的にピントと露出を合わせることができる。

 同製品ではMotion JPEGのほかにAVCHDに対応しているもの特徴だ。高精細なフルHD記録(1290×1080 24p)とともに、1280×720 60Pの記録に対応している。映像出力に関しては、HDMI出力端子を搭載し、別売のHDMIケーブルを使うことでビエラリンクを活用することができる。また、有効画素数1210万画素のLive CMOSセンサーを新開発した。高速読み出しでハイビジョン動画撮影に対応するだけでなく、新しい回路構造によって高感度撮影時のノイズを大幅に低減している(G1に比べ1〜2段分程度のノイズ低減)。マルチアスペクト撮影に対応し、3:2、4:3、16:9、いずれのアスペクトを選んでも画角が変わらず、1:1の撮影モードも搭載している。画像処理エンジンは、G1と同様ヴィーナスエンジンHDを搭載している。

 キットレンズは「LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-F5.8 ASPH./MEGA O.I.S.」。非球面レンズを4枚、EDレンズも2枚使用。光学式手ぶれ補正も搭載し、動画撮影にも適しているという。

 一眼ならではの動画表現はレンズ交換でも広がる。「動画の世界でもレンズ交換の世界を楽しんでいただきたい。超広角レンズで撮影する動画、背景がぼけた一眼ならではの動画、マクロレンズなどこれまでのビデオカメラにはないレンズの持ち味を生かした表現が可能となる」(AVCネットワークス社 DSCビジネスユニット ビジネスユニット長 松本時和氏)。また、動画でもマニュアル撮影ができる“クリエイティブ動画モード”を用意。絞り優先 AE、シッター優先 AE、マニュアル露出のこだわり撮影ができる。

 一方で動画撮影には音声も重要だ。GH1は音声記録にドルビーデジタルを採用。マイクはストロボユニット部にステレオマイクを装備し、風音低減機能も搭載している。オプションのステレオマイク「DMW-MS1」も装着可能で、より高音質な録音もできる。

 発表会の後半では、樋口可南子さん、鳥居かほりさん、鈴木慶江さん、森本美和さん、高橋まりのさんの5名で結成された「女流一眼隊」が登場。CM撮影の思いでや、GH1のアピールを行った。

25日現在、パナソニックの直販サイトでモニター販売実施中

《RBB TODAY》

特集

page top