あなたの好きなコンビニスイーツは何? | RBB TODAY

あなたの好きなコンビニスイーツは何?

エンタメ その他

コンビニスイーツに関する意識調査
  • コンビニスイーツに関する意識調査
 不況で節約傾向にあるとはいえ、甘いものの誘惑は絶ちがたいという人も多いだろう。アイシェアが、スイーツ事情について20代から40代を中心とするネットユーザー437名の回答を集計した。
 
 自分でデザートを購入すると答えたのは、全体の68.0%。女性は77.9%、男性でも59.0%にのぼった。どこで買うかを聞いたところ、最も多かったのは「コンビニ」で68.7%。以下「スーパー」の48.1%、「専門店」の42.4%と続く。男女別に見ると、1位が「コンビニ」であるのは変わらないが、男性の2位が「専門店」で、3位は「スーパー」となったのに対し、女性は2位が「スーパー」で、3位が「専門店」と違いが出た。
 
 コンビニでデザートを購入する理由としては、「何となくコンビニに入ったら美味しそうだったから」が60.3%と最も多く、「甘いものが食べたいが、他にお店が開いていない時間に」が31.3%、「安価なのに美味しいから」が15.1%。“ついで買い”が多いことがうかがえる結果だが、30代、40代に限ってみると「甘いものが食べたいが、他にお店が開いていない時間に」は34.4%と20代の16.7%に比べ高く、残業等で遅くなった帰宅途中での利用も多いようだ。
 
 また、買ってみたいと思うコンビニスイーツは「食べきりサイズのもの」「限定もの」「本物志向」「甘さ控えめ」「カロリー控えめ」の順に。年代別に見ると、やや好みに差が見られ、20代は甘すぎないもの、30代はより本格的なもの、40代は低カロリーを求める傾向にあることがわかった。
 
 好きなコンビニスイーツの商品・店名では、「シュークリーム」や「プリン」が男女問わず人気。「ファミリーマートの男のスイーツシリーズ」など、オリジナル展開のシリーズものの名前も複数挙がった。時間を気にせず、1個でも買いやすいコンビニスイーツ。ワンコイン以下で買える、甘さやカロリーを控えた本物志向の商品、特にシュークリームやプリンの需要は高いと言えそうだ。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top