東芝、基本性能を向上させたweb販売限定の17V型ワイド液晶搭載ノートPC | RBB TODAY

東芝、基本性能を向上させたweb販売限定の17V型ワイド液晶搭載ノートPC

IT・デジタル ノートPC

dynabook Qosmio WXWシリーズ
  • dynabook Qosmio WXWシリーズ
 東芝は3日、web販売限定のノートPC「dynabook Qosmio WXW」シリーズの新モデルとして、基本性能を向上させた「WXW/79HW」「WXW/77HW」を発表。2月下旬に発売する。

 両製品は、解像度WSXGA+(1,680×1,050ピクセル)の表示が可能な17V型ワイド液晶を搭載するノートPCで、サウンドをクリアに再現するharman/kardonの5ステレオスピーカーシステムや、有効画素数131万画素のwebカメラを備える。

 WXW/79HWは、CPUにインテルのCore 2 Duo T9550、グラフィックにGeForce 9800M GTSを採用。ストレージに160GBのHDDと128GBのSSDを同時に搭載したモデルと、大容量320GBのHDDを搭載したモデルを用意する。WXW/77HWはグラフィックにGeForce 9700M GTSを採用し、320GBのHDDを搭載する。価格は、HDDとSSD同時搭載のWXW/79HWが278,000円から、HDDのみ搭載のWXW/79HWが248,000円から、WXW/77HWが188,000円から。

 おもな仕様は以下のとおり。

●WXW/79HW
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・ディスプレイ:17V型ワイド液晶(1,680×1,050ピクセル)
・CPU:Core 2 Duo T9550(2.66GHz)
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・ストレージ:HDD 160GB+SSD 128GB/HDD 320GB
・グラフィック:GeForce 9800M GTS
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・インターフェース:USB×4(うち1つはeSATA共用)/i.LINK(IEEE1394)/HDMI/ミニD-sub15ピン/光デジタルオーディオなど
・メディアスロット:SD/SDHC/xD/MMC/MS/MS PRO
・LAN:1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
・無線LAN:IEEE802.11 b/g/nドラフト2.0準拠
・機能:有効画素131万画素webカメラ/指紋センサー
・バッテリ駆動時間:約1.3時間
・バッテリ充電時間:約4時間(電源OFF時)
・本体サイズ:幅412×高さ43.2〜62.5×奥行き306mm
・本体重さ:4.3kg
・付属品:ACアダプタ/ACケーブル/バッテリパックなど

●WXW/77HW
・OS:Windows Vista Home Premium SP1
・ディスプレイ:17V型ワイド液晶(1,680×1,050ピクセル)
・CPU:Core 2 Duo P860(2.4GHz)
・メモリ:2GB(1GB×2/最大4GB)
・ストレージHDD 320GB
・グラフィック:GeForce 9700M GTS
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)
・インターフェース:USB×4(うち1つはeSATA共用)/i.LINK(IEEE1394)/HDMI/ミニD-sub15ピン/光デジタルオーディオなど
・メディアスロット:SD/SDHC/xD/MMC/MS/MS PRO
・LAN:1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
・無線LAN:IEEE802.11 b/g/nドラフト2.0準拠
・機能:有効画素131万画素webカメラ/指紋センサー
・バッテリ駆動時間:約1.3時間
・バッテリ充電時間:約4時間(電源OFF時)
・本体サイズ:幅412×高さ43.2〜62.5×奥行き306mm
・本体重さ:4.3kg
・付属品:ACアダプタ/ACケーブル/バッテリパックなど
《近藤》

関連ニュース

特集

page top