ソニー、独自開発の8型ウルトラワイド液晶搭載ミニノートPC——「VAIO」新シリーズ | RBB TODAY

ソニー、独自開発の8型ウルトラワイド液晶搭載ミニノートPC——「VAIO」新シリーズ

 ソニーは8日、ノートPC「VAIO」の新シリーズとして、独自開発の8型ウルトラワイド液晶を搭載するミニノートPC「type P」シリーズを発表。1月16日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は100,000円前後。

IT・デジタル ノートPC
ペリドットグリーン
  • ペリドットグリーン
  • クリスタルホワイト
  • ガーネットレッド
  • ポケットにも入るコンパクトサイズ
 ソニーは8日、ノートPC「VAIO」の新シリーズとして、独自開発の8型ウルトラワイド液晶を搭載するミニノートPC「type P」シリーズを発表。1月16日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は100,000円前後。

 同製品は、長形3号封筒とほぼ同等の幅245×高さ19.8×奥行き120mmの本体サイズと重さ約634gの小型・軽量デザインを採用したミニノートPC。2つのwebサイトを同時に表示できる解像度1,600×768ピクセルの独自開発8型ウルトラワイド液晶を搭載。打鍵しやすく両手でも快適にタイピングできるというキーピッチ約16.5mmの薄型新機構アイソレーションキーボードを装備する。手になじみやすく柔らかなカーブを描く「カプセルシェイプ」の側面デザイン、開閉する角度によってディスプレイにかかる力を調節する「可変トルクヒンジ」を採用。ディスプレイがスムーズに軽く開け閉めしやすくなり、また持ち運び時にはしっかりホールドされる。

 天板やディスプレイ、底面からネジ穴を排除し、筺体全面に高光沢仕上げを施している。また、マグネシウム合金に多層塗装と手作業による研磨により天然石のような光沢の天板のカラーバリエーションには、鉱物の美しさをイメージしたペリドットグリーン/クリスタルホワイト/ガーネットレッドの3色を用意する。

 CPUはインテルのAtom Z520(1.33GHz)、メモリは2GB、HDDは60GB。OSはWindows Vista Home Basic SP1。そのほか、Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth、webカメラ、などの機能を装備。モデルによって、ワイヤレスWANとGPS機能搭載と、アンテナ内蔵のワンセグチューナー搭載に分かれる。さらに、同社直販サイトでのオーナーメイドモデルなら、ストレージにSSD、本体カラーにオニキスブラックを選択できる。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top