ドコモ、第2世代携帯「mova」の2012年終了を正式発表 | RBB TODAY

ドコモ、第2世代携帯「mova」の2012年終了を正式発表

 NTTドコモは30日、「mova」「DoPa」を2012年3月31日に終了することを発表した。

ブロードバンド その他
 NTTドコモは30日、「mova」「DoPa」を2012年3月31日に終了することを発表した。

 「mova」は1993年3月よりサービス提供を開始、「DoPa」は1997年3月よりサービス開始となる第2世代通信サービス。現在「mova」「DoPa」を利用中のユーザはFOMAへ移行することとなる。「自動車電話サービス」および「ぷりコール」、そのほか「mova」「DoPa」を利用し使用可能となる各種サービス・料金プラン、FOMAの電話番号でmovaも利用ができる「デュアルネットワークサービス」もサービス終了となる。

ドコモではmovaサービス利用者のFOMAサービスへの契約変更に際しては、事務手数料を無料とするほか、対象機種を購入した場合に、端末価格を割引するキャンペーンを実施している。DoPaシングルサービスのFOMAサービスへの契約変更に際しても、事務手数料を無料、キャッシュバックを行うなどのキャンペーンを実施中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top