ドコモ、FOMAハイスピードエリアが人口カバー率100%を達成 | RBB TODAY

ドコモ、FOMAハイスピードエリアが人口カバー率100%を達成

 NTTドコモは6日、日本全国におけるFOMAハイスピードエリアの人口カバー率が、2008年12月26日に100%を達成したと発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
FOMAハイスピードエリアそのものは引き続き今後も拡大予定
  • FOMAハイスピードエリアそのものは引き続き今後も拡大予定
 NTTドコモは6日、日本全国におけるFOMAハイスピードエリアの人口カバー率が、2008年12月26日に100%を達成したと発表した。

 FOMAハイスピードは、2006年8月31日から東京23区よりサービスを開始。同年10月末までに全国主要都市へエリアを展開、約2年4か月での100%達成となった。通信速度については、スタート時の受信時最大3.6Mbpsから2008年4月1日からは最大7.2Mbpsに対応した。ちなみに人口カバー率は、サービス提供エリアの広がり具合を示す指標として、市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top