コネクトワン、モバイル対応シンクライアントソリューション「ConnectONE TCO」販売開始 | RBB TODAY

コネクトワン、モバイル対応シンクライアントソリューション「ConnectONE TCO」販売開始

エンタープライズ その他

「ConnectONE TCO」導入による効果
  • 「ConnectONE TCO」導入による効果
  • 「ConnectONE TCO」動作環境
 コネクトワンは29日、一般のインターネット回線上で、個人のPC端末や携帯端末等をシンクライアント端末として活用できる法人向けモバイル対応シンクライアントソリューション「ConnectONE TCO(コネクトワン・ティーシーオー)」の販売を開始した。出荷開始は3月31日より。

 「ConnectONE TCO」は、一般のインターネット回線を通じて、既存のPC端末(自宅・外出先PC/ネットブック)や携帯端末(携帯電話/Windows Mobile)から、Lotus Notes/Domino、Microsoft Exchange、ファイルサーバ、Webアプリケーションといった社内システムを安全に利用できるソリューション。Adobe Flashを応用して独自開発したデータ表示技術により、端末上のアプリケーションを起動することなく情報を画像として利用可能にすることで、端末上にデータの痕跡が一切残らないセキュアなシンクライアント環境を実現した。PC端末利用時には、ファイルダウンロード、画面キャプチャー、および印刷機能が制御されているため、端末の紛失・盗難や社外で出力した資料の紛失に伴う情報漏洩リスクを最小化できるという。

 PC利用時には、文書編集のための専用USB(インテリジェントソフトウェアー社製USBスイッチ)を端末に差し込むことにより、ユーザモードの自動切換えを行い、端末上のHDDに一時データを残さずに、また隠れたウィルス等の影響も受けずに、安全に文書を作成・編集することができる。携帯電話利用時には事前に登録された携帯電話をワンタイムパスワード発行用のトークンとして利用。携帯端末の固体認証にも対応することで、成りすましによるログインや(ユーザのキー入力を記録する)キーロガーによるパスワードハッキングのリスクを最小化する。またConnectONEサーバへの認証のみで、Microsoft ExchangeやLotus Notes/Domino、Windowsファイルサーバ等の必要なすべてのシステムにアクセス可能なシングルサインオン環境を提供する。またNEC Imaging Coreをインストールした画像変換サーバがあれば、添付ファイルを画像化して携帯電話やPC上に表示して閲覧することも可能。

 対応アプリケーションはIBM Lotus Notes/Domino、Microsoft Exchange、ファイルサーバ、Webアプリケーション。価格は、1ユーザあたり月額約1,200円(参考価格:500ユーザ利用時)。最大50ユーザまで利用可能なスタートパックが月額98,000円となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top