男性の1割が「本命チョコと義理チョコの区別がつかない」 | RBB TODAY

男性の1割が「本命チョコと義理チョコの区別がつかない」

 もうすぐバレンタインデー。今年の2月14日は土曜日にあたるため義理チョコは減るとの見方もあるが、実際はどうなのだろうか? アイシェアがバレンタインに関する意識調査を実施した。

エンタメ その他
バレンタインに関する意識調査
  • バレンタインに関する意識調査
 もうすぐバレンタインデー。今年の2月14日は土曜日にあたるため義理チョコは減るとの見方もあるが、実際はどうなのだろうか? アイシェアがバレンタインに関する意識調査を実施。20代から40代を中心とするネットユーザー男女419名の回答を集計した。
 
 今年のバレンタインにチョコレートをプレゼントする予定はあるかを女性に聞いたところ、「本命チョコのみ」が19.8%、「義理チョコのみ」が17.3%、「本命チョコも義理チョコも」が22.8%で、4割の人が「チョコは配らない」と回答。40代では「配らない」が52.4%と半数以上を占めた。また、義理チョコを配るとした女性の83.1%が「市販のものを配る」と回答。「手作りして配る」は6.2%、「両方配る」は10.8%という結果だった。
 
 一方、バレンタインデーにチョコレートをもらったことはあるかを男性に聞いたところ、「ある」が96.1%とほとんどを占めた。また、義理チョコを本命だと勘違いしたことはあるかとの問いでは、「勘違いしたことはない」が82.2%と多数派だが、「勘違いしたことがある」も6.5%存在。悲しいことに、11.3%が「本命チョコと義理チョコの区別がつかない」と答えている。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top