実売7,980円! エグゼモード、有効画素数508万画素でスリムデザイン採用のデジタルカメラ | RBB TODAY

実売7,980円! エグゼモード、有効画素数508万画素でスリムデザイン採用のデジタルカメラ

IT・デジタル デジカメ

ホワイト
  • ホワイト
  • レッド
  • ブラック
 エグゼモードは16日、ヤシカブランドのコンパクトデジタルカメラで、有効画素数508万画素CMOSセンサーを搭載し、薄型の筐体を採用した「YASHICA EZ F525」を発表。1月24日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。

 同製品は、有効画素数508万画素CMOSセンサーと2.5型液晶を搭載するコンパクトデジタルカメラ。オート、スポーツ、ポートレートなど6つのシーンプログラムモードを採用する。また、静止画撮影のほかに、Motion JPEG形式の動画撮影に対応する。カラーはホワイト、レッド、ブラックの3色を用意。

 撮像素子は1/2.5型CMOS。焦点距離は35mm判フィルム換算で39mm。開放F値はF3.0。ズームはデジタル4倍。感度はISO100〜200。内蔵フラッシュメモリは16MB。外部フラッシュメモリはSDメモリーカード/SDHCカード。バッテリは単4形乾電池×2。バッテリ寿命は静止画が約60枚。本体サイズは幅90×高さ57×奥行き24mm。重さは82g。
《満井》

関連ニュース

特集

page top