タッチパネルで簡単操作! ケンコー、500万画素のコンパクトデジタルカメラ | RBB TODAY

タッチパネルで簡単操作! ケンコー、500万画素のコンパクトデジタルカメラ

 ケンコーは7日、背面液晶ディスプレイの操作にタッチパネルを採用し、有効500万画素CMOSセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラ「DSC50NTP」を発表。1月9日に発売する。価格はオープン。

IT・デジタル デジカメ
DSC50NTP
  • DSC50NTP
 ケンコーは7日、背面液晶ディスプレイの操作にタッチパネルを採用し、有効500万画素CMOSセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラ「DSC50NTP」を発表。1月9日に発売する。価格はオープン。

 同製品は、本体背面の2.4型液晶ディスプレイの操作にタッチパネルを採用し、重さ83gのコンパクトボディが特徴のコンパクトデジタルカメラ。背面ディスプレイの光っている部分を指先で触れると、モードの切り替え/ファイルの選択/各種設定などを切り替えることができる。また、「オート」「ポートレート」「風景」など6種類のシーンモードを搭載し、初心者にも扱いやすい操作感に配慮した。

 有効500万画素のCMOSセンサーを搭載。レンズは焦点距離43mm相当(35mm換算)F値F3.2で、デジタル8倍ズームを採用。そのほか、動画撮影も可能だ。

 内蔵フラッシュメモリは16MB。外部フラッシュメモリはSDメモリーカード/SDHCカード。対応ファイル形式は静止画がJPEG、動画がMJPEG。シャッタースピードは、1/8000〜1/4秒。ISO感度は100/200(自動設定)。バッテリは単4形アルカリ乾電池/ニッケル水素乾電池×3。インターフェースはUSB1.1。本体サイズは幅88×高さ60×奥行き25.6mm。重さは83g。
《満井》

関連ニュース

特集

page top