ケンコー、スマートフォンを取り付けて撮影できる200倍顕微鏡 | RBB TODAY

ケンコー、スマートフォンを取り付けて撮影できる200倍顕微鏡

 ケンコー・トキナーは7日、スマートフォンを取り付けて撮影が可能な顕微鏡2機種を発表した。発売は13日、価格はオープンで予想実売価格は13,000円から。

IT・デジタル その他
倍率200倍で1眼の「STV-A200SPM」
  • 倍率200倍で1眼の「STV-A200SPM」
  • 双眼で倍率100倍の「STV-A100SPM」
  • 「STV-A100SPM」にスマホを取り付けて観察した様子
  • アダプターを外せば通常の顕微鏡に
 ケンコー・トキナーは7日、スマートフォンを取り付けて撮影が可能な顕微鏡2機種を発表した。発売は13日。200倍顕微鏡「STV-A200SPM」と100倍顕微鏡「STV-A100SPM」がラインナップされ、予想実売価格は「STV-A200SPM」が13,000円前後、「STV-A100SPM」は18,000円前後(いずれも税別)。

 倍率200倍の「STV-A200SPM」は1眼、100倍の「STV-A100SPM」は双眼の顕微鏡。いずれも付属のアダプタでスマートフォンを取り付けて撮影することが可能。スマートフォン本体の底部分からレンズ中心部までの長さが約100mm~155mmの範囲内で、幅が約50~90mmの範囲内のスマートフォンに対応する。

 「STV-A200SPM」には60倍/120倍/200倍、「STV-A100SPM」には45倍/100倍の接眼レンズが付属。どちらも単4電池3本で駆動する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top