病気に負けずに明るく生きる家族を描く「ありがとうございます」 | RBB TODAY

病気に負けずに明るく生きる家族を描く「ありがとうございます」

エンタメ その他

ありがとうございます
  • ありがとうございます
 GyaOの「アジア・ステーション」では、韓国ドラマ「ありがとうございます」の配信を開始した。

 「ありがとうございます」は、“HIV”“認知症”など重いテーマを題材にしながらも、生きていることに感謝しながら明るく生きようとする家族の姿を描いたヒューマンドラマ。除隊後初の出演となったチャン・ヒョクが、その家族を見守る医者を熱演している。韓国で放送前に行われた視聴者アンケートでは、あまり評価を得ていなかった同作品だが、放送開始直後から話題を呼び、最高視聴率24.7パーセントを獲得した。

 傲慢だが天才外科医のギソと、同じ医師で末期ガンの恋人ジミン。ふたりはジミンの医療ミスでHIVに感染してしまった子どもに謝罪するために、その子が住む“プルン島(青い島)”に向かっていた。だが、ジミンは途中で息を引き取ってしまう。自暴自棄となり医師を辞めたギソは、ひょんなことからプルン島に行くことになる……。全16話を配信。毎週月曜に2話が更新される。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top