【スピード速報(126)】府中市が杉並区を超えて東京全域ダウンレートトップに! | RBB TODAY

【スピード速報(126)】府中市が杉並区を超えて東京全域ダウンレートトップに!

【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は数十万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

ブロードバンド その他
横軸の単位はMbps。東京都全域における市町村区ごとのアップレートのランキング(30位まで)。トップは府中市で、東京都全域で唯一60Mbpsを上回る速度をたたき出した。第106回で23区トップだった杉並区が2位に入り、3位にはベットタウンである東大和市がランクインした
  • 横軸の単位はMbps。東京都全域における市町村区ごとのアップレートのランキング(30位まで)。トップは府中市で、東京都全域で唯一60Mbpsを上回る速度をたたき出した。第106回で23区トップだった杉並区が2位に入り、3位にはベットタウンである東大和市がランクインした
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は数十万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は第106回「東京23区のダウンロード速度トップは杉並区で「山手線の外側」がトップ8を占める」および第109回「寅さんもビックリ!?葛飾区が東京23区のアップロード速度トップ」にいただいたリクエストにお応えして、東京都全域の市町村区別平均ダウンロード速度(ダウンレート)ランキングをご覧いただく。2008年12月16日〜22日の測定データから郵便番号が明示されていたものを抽出して、日本郵便のサイトで公開されている最新の全国郵便番号ファイルとの付け合せによって地域を特定し(※)ダウンレートを算出した。グラフには上位30市町村区を掲載している。

 なお、測定件数が1件しかない地域は測定した方の個人を特定する懸念があるため、ランキングから除外している。

 図を見ての通り、アップレートのトップは府中(ふちゅう)市で、東京都全域で唯一60Mbpsを上回る速度をたたき出した。府中市は東京都の(島嶼を除く)ほぼ中央にある中核都市で、JRと私鉄2社、中央高速道が通る交通の要衝である。東京外国語大学、東京農工大学、警察大学校があることに加えて、自衛隊基地や東芝、日本電気などの大きな事業場があることで知られている。また、日銀を始め銀行や企業の電算センタ−や、研修センタ−など高度な知的集積型ビルが林立するインテリジェントパークが整備されたこともあり、ダウンレートを押し上げる要因にあふれている。

 2位には杉並区が59.4Mbpsでランクインし、第106回の「東京23区のダウンレートナンバー1」であることを裏打ちした。なお、杉並区の第106回のダウンレートと今回のダウンレートはほぼ等しく、安定して高速であることが伺われる。

 3位に入った東大和(ひがしやまと)市は府中市の北方で埼玉県と接する周辺都市で、携帯電話の開発で知られるカシオ日立モバイルコミュニケーションズなどがある。しかし、大規模な都営住宅が多い住宅地域で、都心通勤者のベッドタウンという性格が強い。

 これに対して4位に入った三鷹(みたか)市は、2位の杉並区に隣接する中核都市であり、三鷹ネットワーク大学などのブロードバンドネットワーク活用でも知られている。東京大学天文学教育研究センター、杏林大学、国際基督教大学など大学や研究機関も多く、府中市と同様にダウンレートを押し上げる要因が多く見られる。

 以上から、これまで取り上げた千葉県や埼玉県の場合と同様、人口や産業の集中している中核都市と、他県と隣接する周辺都市という異なった個性をもつ自治体が上位にランクインしているとわかる。この傾向が他の道府県にも見られるかどうか、今後も調査していこう。

(※)郵便番号による地域の特定について
 当コラムでは地域をまたがる郵便番号について考慮しており、以下の東京都内における「地域をまたがる郵便番号」については地域番号順により◎印の地域における測定データとして扱っている。

〒206-0000 : ◎多摩市/稲城市
〒190-0100 : ◎あきる野市/西多摩郡日の出町
〒198-0000 : ◎青梅市/西多摩郡奥多摩町
《平野正喜》

関連ニュース

特集

page top