イー・モバイル、国内最小のスマートフォン「Dual Diamond」を12月20日発売 | RBB TODAY

イー・モバイル、国内最小のスマートフォン「Dual Diamond」を12月20日発売

ブロードバンド その他

「Dual Diamond」(S22HT)ブラックモデル
  • 「Dual Diamond」(S22HT)ブラックモデル
  • 「Dual Diamond」(S22HT)ブラックモデル。スライドして使用するQWERTYキーを採用
  • 「Dual Diamond」(S22HT)パールホワイトモデル
  • 「Dual Diamond」(S22HT)パールホワイトモデル。前面は黒色となっている。
 イー・モバイルは4日、台湾HTC(High Tech Computer Corp.)製のスマートフォン「Dual Diamond」(S22HT)を20日に発売することを発表した。

 「Dual Diamond」は、Microsoft Windows Mobile 6.1 Standard Editionを搭載したスマートフォン。スマートフォンとしてのベーシック機能に加え、使い慣れたケータイの操作感を実現したのが特徴とのこと。幅約43mm×高さ約116mmのスリムストレートタイプのボディは、スマートフォンにおいて国内最小サイズを実現したとのことで、水晶のようなフラクタルな紋様が印象的なデザインに仕上がっている。

 性能面では、キーボードに本体前面の10キーと、本体をスライドして使用するQWERTYキーのデュアルキーボードを搭載。最大受信速度7.2Mbpsの高速データ通信に対応し、PCモデムとしての使用も可能なほか、ケータイメール(絵文字使用可)にも対応する。イー・モバイルのWebサービス「EMnet」に対応し、絵文字に対応したケータイメール(EMnetメール)の利用が可能な他、音楽や地図・交通情報、ゲームなど各種コンテンツを利用可能となっている。そのほか、Bluetooth、国際ローミングにも対応する。外部メモリにはMicroSD 2GB/SDHC 8GBが使用可能。連続通話時間は約345分、連続待受時間は約260時間。

 カラーはグローバルモデルのブラックに、同社オリジナルのパールホワイトを加えた2色展開となる。20日にはブラックのみの発売で、パールホワイトは順次発売予定とのこと。初期費用はベーシックで税込62,980円、新にねんで税込38,980円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top