佐野史郎作品も登場〜新感覚映像コンテンツ「画ニメ」とは!? | RBB TODAY

佐野史郎作品も登場〜新感覚映像コンテンツ「画ニメ」とは!?

エンタメ その他

 画家・天野喜孝ら人気クリエイターたちによる新感覚の映像コンテンツとして注目を集める「画ニメ」が「東映アニメBBプレミアム」に登場。12月1日から配信を開始する。

 「画ニメ」とは、“アーティストの持つ創造性を映像によって解き放つ”ことをテーマに、従来のアニメや映画とは一線を画し、あくまで個人の創造力と感性を最大限に生かす制作手法によって生まれる新感覚の映像コンテンツ。油絵、水彩画、墨絵、などの絵画やイラスト、写真、版画、CGなどの“画”に、“言葉”と“音楽”を織り交ぜて物語やメッセージ性を醸しだすことで“画”の持つ魅力を強調する新しい映像表現だ。

 第1弾となる配信作品は、世界的な画家天野喜孝による墨絵が奏でる幻想的な物語「Fantascope 〜tylostoma〜」(33分)、同じく天野喜孝の描いた色鮮やかな和の世界「鳥の歌」(34分)、絵本作家・葉祥明が描く絵・詩・音が融合した心に響く癒しの世界「葉祥明美術館LINE」(34分)、写真界の巨匠・植田正治の写真で、俳優・佐野史郎が新しい映像表現に挑戦「つゆのひとしずく〜植田正治の写真世界を彷徨う〜」(36分)の全4作品。料金は1作品158円で、2009年1月からも第2弾、第3弾の配信を予定している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top