ウォームビズに賛同はするけど……定着はしない? | RBB TODAY

ウォームビズに賛同はするけど……定着はしない?

エンタメ その他

ウォームビズ意識調査
  • ウォームビズ意識調査
 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開するアイシェアは、ウォームビズに関する調査を行った。調査期間は11月3日〜11月5日、男女417名の回答を集計した。

 環境省の取組みとして2005年に始まった「ウォームビズ」。同年の夏にスタートした「クールビズ」同様、地球温暖化防止が目的だが、開始から3年が経った現在、どの程度定着しているのだろうか。取組み開始当初の2005年に行ったアンケートと比較してみた。
 
 ウォームビズを知っているかの問いに「はい」と答えたのは、2005年調査時の67.3%に対し今回の調査では72.9%とやや上昇した。ただし性別・年代別にみると、男性と30代では約8割の認知度だが、女性は68.6%と依然低めという結果だった。ウォームビズに賛同すると回答したのは全体で79.4%。こちらも2005年の78.0%よりやや上昇している。特に女性と30代・40代では8割を超える結果となった。
 
 しかし、勤務先でのウォームビズ導入率を調査したところ、「導入している」と答えたのは24.5%にとどまった。同じく取組み開始から3年が経過した「クールビズ」は2008年夏の時点で導入率は48.2%となっており、ウォームビズの導入率はまだ低調といえそうだ。またウォームビズに関して、2005年当時は31.4%が「定着する」と予想していたのに対し、今回の調査で「もう定着したと思う」と答えたのはわずかに7.7%。半数以上が「これから定着すると思う」と期待感をみせたものの、「定着しないと思う」との回答も35.3%あった。同様の調査で、「クールビズ」は開始3年で44.5%が「定着した」と感じたのに対し、ウォームビズが広く浸透するにはもう少し時間がかかりそうだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top