JAXA、観測技術衛星「いぶき」打ち上げのライブ配信先を公募 | RBB TODAY

JAXA、観測技術衛星「いぶき」打ち上げのライブ配信先を公募

ブロードバンド その他

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき(GOSAT)」
  • 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき(GOSAT)」
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は12日、観測技術衛星「いぶき(GOSAT)」特設サイトにおいて、打ち上げの様子をライブ中継する放送局およびインターネット配信企業の公募を開始した。公募期間は12月19日(金)まで。

 公募は、直接、営利を目的としないことを条件としており、CS・CATVを含む放送局、科学館・博物館・学校・街頭ビジョンなどでのパブリックビューイング、携帯電話配信を含むインターネットライブ配信企業が対象。放送時間は「いぶき」打ち上げ前約30分から打ち上げ後約30分の計1時間程度。

 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」は、JAXA、国立環境研究所と環境省の共同プロジェクトで、宇宙から温室効果ガスを観測する世界初の人工衛星。「いぶき」によって、これまでよくわからなかった温室効果ガスの詳細なデータが得られ、地球温暖化防止対策を一歩進めることができるという。

 「いぶき」の打ち上げは2009年1月21日12時54分を予定している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top