【スピード速報】北海道は3倍以上の時間帯速度差を「試せる大地」 | RBB TODAY

【スピード速報】北海道は3倍以上の時間帯速度差を「試せる大地」

【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は数十万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

ブロードバンド その他
縦軸は平均速度(Mbps)、横軸は時間帯。日付や曜日を問わずに無条件に1時間単位で集計している。北海道のダウンレートの最速は5時台の48.6Mbpsであり、全データの最速は北海道を下回る速度に留まった。6から7時台、13から14時台において北海道が全データを上回っている
  • 縦軸は平均速度(Mbps)、横軸は時間帯。日付や曜日を問わずに無条件に1時間単位で集計している。北海道のダウンレートの最速は5時台の48.6Mbpsであり、全データの最速は北海道を下回る速度に留まった。6から7時台、13から14時台において北海道が全データを上回っている
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は数十万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は地域別特集のフォローとして、北海道の平均ダウンロード速度(ダウンレート(※1))の時間帯速度を分析する。2008年10月7日〜13日の測定データから北海道を発信地とするものを抽出し、時間帯ごとのダウンレートを1時間単位で集計した。

(※)ダウンレート
本連載では平均ダウンロード速度のことを「ダウン速度」と略してきたが、よりわかりやすい表現として今回から「ダウンレート」を用いることにした。

 図を見ての通り、北海道のダウンレートの最速は5時台の48.6Mbpsであった。全データの最速はその1時間前の4時台だが41.7Mbpsと北海道を下回る速度に留まった。他にも、6から7時台、13から14時台において北海道のダウンレートが全データを上回っている。

 これに対して、最遅については北海道が9時台の15.1Mbpsであることに対して、全データの最遅はちょうど半日異なる21時台で26.5Mbpsであった。最遅である朝9時台から10時台と、19時台から深夜3時台において、北海道のダウンレートは全データ平均を大きく下回っており、特に朝9時台は全データの半分程度というかなりの低速になっている。

 そして、最速と最遅の速度差を比率にすると、全データが1.6倍弱しかないことに対して、北海道では3.2倍以上もある。また、北海道の8時台(44.6Mbps)と9時台は隣接する時間帯にも関わらず3倍近い速度差になっている。つまり理論的には、9時台に30分以上かかるダウンロードがある場合、これを1時間前の8時台に実行すれば10分強で、4時間前の5時台に行えば10分かからずに終えられることになる。この差は非常に興味深い。

 終日平均では26.8Mbpsと全データ(30.7Mbps)を下回る北海道だが、この3倍以上の時間帯速度差を「試せる大地」でもある。道産子である筆者の個人的意見だが「試される大地」のような受身のキャッチフレーズに依らず、「試せる大地」の現状を積極的にとらえる一手段として「スピード測定」を活用してはいかがだろうか。なお、この連載では今後、他の地域における時間帯速度についても、不定期に分析していこう。
《平野正喜》

関連ニュース

特集

page top