NEC、2009年3月期連結業績の予想数値を下方修正〜経常利益を120億円から70億円へ下方修正 | RBB TODAY

NEC、2009年3月期連結業績の予想数値を下方修正〜経常利益を120億円から70億円へ下方修正

ブロードバンド その他
 日本電気(NEC)は22日、業績予想を修正、あらたに発表を行った。

 2009年3月期連結業績予想数値の修正として、売上高について前回予想(7月31日発表)よりマイナス220億円となる2兆1280億円、営業利益について前回予想よりマイナス165億円となる135億円、経常利益について前回予想よりマイナス50億円となる70億円への下方修正となった。

 これについてNECでは、ネットワークシステム分野において国内移動通信事業者の投資抑制などの厳しい市場環境が継続していること、モバイル/パーソナルソリューション事業およびエレクトロンデバイス事業においても市場環境が厳しくなっていることなどにより、売上高および営業利益が第2四半期累計期間および通期ともに前回予想を大きく下回る見込みとしている。

 経常利益は、営業外費用の減少による改善はあるものの、営業利益の減少により第2四半期累計期間および通期ともに前回予想を下回る見込みとなった。なお、当期純損益は、第2四半期累計期間では株式売却益などにより前回予想と比べ改善する見込みとのことだが、通期では営業利益減少の影響が大きく、前回予想を下回る見込みとのこと。

 また連結と同様の理由により、第2四半期累計期間の当期純利益を除き、売上高、営業損益、経常損益および当期純利益が、個別業績予想についても前回予想を下回る見込みとのこと。
《冨岡晶》

特集

page top