百度とウィルコム、中国語ユーザー向け「モバイル情報サービス」の検討を開始 | RBB TODAY

百度とウィルコム、中国語ユーザー向け「モバイル情報サービス」の検討を開始

 百度とウィルコムは30日、PHSを活用した中国語ユーザー向け「モバイル情報サービス」の検討を開始することで合意した。

ブロードバンド その他
【左】百度株式会社  代表取締役 陳 海騰 【右】株式会社ウィルコム  代表取締役社長 喜久川 政樹
  • 【左】百度株式会社  代表取締役 陳 海騰 【右】株式会社ウィルコム  代表取締役社長 喜久川 政樹
 百度とウィルコムは30日、PHSを活用した中国語ユーザー向け「モバイル情報サービス」の検討を開始することで合意した。

 同サービスは、中国からの訪日客に対して、ショッピングや食事など観光に必要な情報を適切に入手できる機会を増やすことを目的としたもの。百度は、2008年内をめどに訪日する中国語ユーザー向けにPHSレンタルサービスの開始を目指していて、さらに日本での中国語ユーザー向けコールセンターの開設や中国国内でのPHSの受け渡しなどのレンタルサービスの強化も検討を進めている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top