【東京国際映画祭Vol.3】妻夫木聡、子ブタの悲鳴に戸惑う!? | RBB TODAY

【東京国際映画祭Vol.3】妻夫木聡、子ブタの悲鳴に戸惑う!?

エンタメ その他

 「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。
  •  「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。
  •  「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。
  •  「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。
  •  「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。
  •  「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。
  •  「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。
 「第21回 東京国際映画祭」オープニングイベントで、コンペティション部門の「ブタがいた教室」からは、妻夫木聡さんが子ブタを抱いて、26人の子どもたちと登場した。ステージ上で興奮した子ブタが鳴き、妻夫木さんが戸惑った様子を見せると、子どもたちがブタを撫でるなど、妻夫木さんと子どもたちの仲の良さを伺わせる一幕もあった。

 「ブタがいた教室」は、新任教師(妻夫木聡)と26人の子どもたちが、「食べるため」に飼ったブタへの愛情に戸惑いながら、命や食と向き合う様子を描いた前田哲監督による作品だ。20日に六本木会場(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen1)で、25日に渋谷会場(Bunkamura シアターコクーン)で上映される。なお、渋谷会場では妻夫木聡さんらの舞台挨拶も予定されている。

(photo by 稲葉九)
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top